大鋸イーグルスではコロナ感染予防対策として以下を徹底することで、チーム内での感染が発生しないよう努めています。

  • 活動日毎回、選手・保護者の検温を確認し、健康チェックシートを作成・管理
  • 手洗いを適時実施(集合時や昼食時、乗車時など)
  • 共用備品(ジャグ、アイシング用の氷やタオルなど)の廃止
  • その他共用備品(ボール、キャッチャー道具、バットたてなど)の消毒及び洗浄
  • グランドやグランド周辺で選手や保護者が密にならないように配慮
  • 自動車での遠征時は、全員マスク着用し、窓を開けての外気循環
  • 飲食イベント、合宿の中止
  • オンライン会議の推進(スタッフ会議、保護者会議、選手ミーティングなど)